表面実装工程(SMT) 印刷はんだ検査機を導入しました

2012年10月19日

この度、当社糸魚川工場実装工程に印刷はんだ検査機を導入しました。

印刷はんだ検査機 MK5401C は、高密度化・薄型化が進む表面実装プリント基板の生産時における印刷はんだの状態を高速かつ正確に測定します。

高密度・薄型プリント基板の実装生産ラインにおいて、印刷はんだの品質維持ができ生産性向上に貢献します。

印刷はんだ検査機 アンリツ MK5401C

印刷はんだ検査機 アンリツ MK5401C

プリント基板実装・組立受託 トップへ