PTCとは?

PTCとは、Positive Temperature Coefficientの略称で、日本語では「正温度係数」と訳されます。

これは、温度が上昇するに伴い、ヒーターの電気抵抗が増大する特性をいいます。

つまり、温度が上がると電気が流れにくくなり、温度が下がると電気が流れやすくなる特性です。

PTC特性グラフ

新潟のヒーターメーカー・サンライズ工業が製造する面状ヒーターのPTC特性グラフ

PTCヒーターの特長

省エネ
日光の当たる場所、こもり熱などで、ヒーターの温度が一部だけ高くなる場合でも、その部分だけ発熱を抑え、無駄な消費電力を抑えますので、省エネ効果があります。
安全性
PTC自己温度制御機能とも呼ばれるこの特性が、ヒーターの異常な温度上昇を抑制しますので、安全性にすぐれています。


PTC特性を持つ「フィルムヒーター」

フィルムヒーターは、JR信号機融雪、パラボラアンテナ融雪、光透過融雪などに利用されています。
  • フリーサイズ、フレキシビリティを誇るサンライズ工業のフィルムヒーター
  • 「加湿・保温用」、「結露防止・凍結防止用」、「融雪用」、「医療・理美容機器用」、「工業用」と幅広くお使いいただけるPTC面状ヒーターです。
  • フィルムヒーター

PTC特性を持つ「リボンヒーター」

リボンヒーターは、床暖房、屋根融雪、健康器具保温用などに利用されています。
  • ロングサイズで巻き付け可能!サンライズ工業のリボンヒーター
  • 「加湿・保温用」、「結露防止・凍結防止用」、「融雪用」、「医療・理美容機器用」、「工業用」と幅広くお使いいただけるPTC面状ヒーターです。
  • リボンヒーター