雪庇(せっぴ)対策に『セッピバスター』

「セッピバスター」とは

『セッピバスター』とは、「セッピカッター」(アルミ製品)に、サンライズ工業株式会社製の「つらら、雪庇(せっぴ)防止ヒーター」を組み合わせることで、より効果的な雪庇対策ができます。

※札幌市周辺地域限定商品です。

雪庇(せっぴ)対策には、「セッピバスター」 設置状況/融雪状況写真

「セッピバスター」の特長

セッピカッター

「セッピカッター」は、アルミの金属特性を生かし、壁に当たった太陽光が壁面温度を上げ、壁表面の空気が徐々に上がり暖気となり、上昇します。その上昇した暖気を「セッピカッター」が捕らえることで、雪庇の内部から雪を融かします。

つらら、雪庇(せっぴ)防止ヒーター

「つらら、雪庇(せっぴ)防止ヒーター」は、電気を利用して熱を発生させ、外気温1℃時、約40℃の表面温度があります。外気温1℃で通電開始し、5.5℃で通電を停止します。よって、真冬日や夜の雪庇成長を阻止し、雪庇を無くすようにします。



サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。