屋根雪対策に電気式屋根融雪システム「北国の春」

おじいちゃん、おばあちゃん これでこの冬は安心です。雪降ろしよ!さようなら! 電気式屋根融雪システム ラップヒート 北国の春
こちらもご覧ください。⇒ 屋根融雪の施工例(一般住宅、大型物件、折板屋根、軒先など)


雪国では、屋根に積もった雪をそのままにしておくと、雪の重みで、家の破損、窓やドアが開かなくなってしまうなどの障害が発生してしまいます。

また、屋根からの落雪による人身事故の危険も高まります。

このような事にならないように、雪下ろしを行うのですが、足場の不安定な場所での作業となりますので、滑落・転落、落雪の下敷きなどの事故が後を絶ちません。

雪下ろし作業は、とても重労働です。寒い中での繰り返しの作業により、疲労が溜まり、腰痛など体調を壊してしまうこともあります。

雪国特有のこのような問題を解決するために、屋根融雪システムをご提案致します

屋根の形状、お困りの状況により、様々な施工方法があります

まずは気軽にご相談ください。


電気式屋根融雪システム「北国の春」の5大特長

エネ技術で低ランニングコスト
PTC機能により周りの温度に応じ消費電力が少なくなるので省エネです。※ラップヒートはユニット交互通電制御の為、一般のルーフヒーティングと比較すると消費電力は約半分と大変に経済的です。
全でオーバーヒートの心配がありません
ラップヒートはPTC面状発熱体自体に設定温度を保持する機能がある為、サーモスタットなしでもオーバーヒートの心配がありません。又アース一体構造の為、より安全です。
工性に優れています
ラップヒートは薄く、軽く、柔軟性にも富んでいる為、どんな屋根形状にも対応が可能です。
熱、絶縁性に優れています
ラップヒートは耐熱、絶縁性に優れた素材で封止しています。また防水性、耐水性にも優れているので夏、冬の厳しい気候変化にも影響を受けません。
温性、均熱性に優れています
ラップヒートは昇温性、均熱性に優れており、効果的な融雪ができます。
電気式屋根融雪システム「北国の春」概要図 電気式屋根融雪システム「北国の春」使用例 電気式屋根融雪システム「北国の春」施工例

「北国の春」ラップヒートの仕様・型番付与形式

SWH1-100
型式供給電圧ユニット幅
SWH:屋根融雪用ラップヒート 1:100V
2:200V
100:100mm
190:190mm
300:300mm
400:400mm

※電源ケーブルは、VTC1.25sq×3Cとし、長さ2mを標準とします。

※上記寸法以外の特注サイズは、別途お見積致します。

電気容量(単位:W)

型番200V仕様SWH2-100SWH2-190SWH2-300SWH2-400
100V仕様SWH1-100SWH1-190SWH1-300SWH1-400
長さ1m3570105140
2m70140210280
3m105210315420
4m140280420560
5m175350525700
6m210420630840
7m245490735980
8m2805608401120
9m3156309451260
10m35070010501400
電気容量35W/m70W/m105W/m140W/m
単位熱量350W/m2368W/m2350W/m2350W/m2

※製品の仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。


■サンライズ工業株式会社のリボンヒーターは素地にガラスクロスを採用しており、絶縁性に優れ、引っ張り・折り曲げ強度に対し著しく耐久力があります。

■特許取得登録済

■1998年度新潟県知事表彰「技術賞」受賞

製品資料


サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。