電熱式コンクリート養生シート

寒中でも安定した温度で、効率よく養生 サンライズ工業の面状発熱体(PTC面状ヒーター)を利用した「電熱式コンクリート養生シート」

寒中コンクリート養生の品質アップに!

コンクリートの打ち終わった後、一定期間、硬化に必要な温度・湿度を保たせることで、ひび割れや強度低下を防ぐ事ができます。

冬期に、サンライズ工業の「電熱式コンクリート養生シート」を使用することで、確実に安定した温度で、コンクリートの養生を行なうことができます。

また、発熱域を任意に設定できますので、省エネ効果も期待できます。

「電熱式コンクリート養生シート」の特長

保温力

冬期間の外気温-20℃の環境でも、対応できる養生シートを製作できます。

安全性

火を使わずに、電気を熱源としますので、有毒ガスなどの発生はありません。

温度ムラなし

PTC面状ヒーターで温めますので、温度ムラが無く、安定した温度で、効率よく養生を行なうことができます。

省エネ

PTC面状ヒーターの自己温度制御により、異常な温度上昇を抑え、無駄な消費電力をカットします。

丈夫で長持ち

外郭材は、ターポリン使用で強度UP。ハトメの耐加重20kg以下。

オーダーメイド

必要な場所に、ぴったりの電熱式コンクリート養生シートをご提供できます。お気軽にご相談下さい。

「電熱式コンクリート養生シート」の施工例

高規格幹線道路の橋梁工事のコンクリート打設に、電熱式コンクリート養生シートを垂直面に、使用しています。

高規格幹線道路の橋梁工事に、「電熱式コンクリート養生シート」を使用しています。

ダム堤体 寒中コンクリート垂直面の施工事例(北海道夕張市)

長さ約12m、AC200V仕様の電熱式コンクリート養生シートを固定します。

冬期間のダム堤体工事の施工例①

保温効率を良くする為、断熱材で、電熱式コンクリート養生シートを覆います。

冬期間のダム堤体工事の施工例②

サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。