融雪ネット

どんな屋根にも設置できる 融雪ネット
こちらもご覧ください。⇒ 融雪ネットの施工例


屋根の雪を隣接地に落とせない雪下ろしに慣れていない等でお悩みの方。

【融雪ネット】は、網目状の融雪ヒーターを屋根の上に設置し、融雪を行います。

融雪ネットは、屋根の雪を効率よく融かします。

「融雪ネット」の特長

脅威の融雪力を実証

自治体の施設はもとより公共施設にも採用され、全国では東北・信越・北陸・中部地方の地域のお客様に、ご使用いただいております。

特殊ヒーター線

福島県ハイテクプラザの指導で開発された発熱効率の高いヒーター線に、さらに融雪効率を高くする為に、特殊加工を施しております。

-4℃の気温の雪の中においても、20℃以上の発熱をします。

但し、屋根の面は雪の保温性もあり、マイナスよりは下がりません。

網構造

ウレタン素材を網状に溶着する構造を採用していますので、ネット自体に強度があります。

ヒーター線だけではありませんので、断線にも強くなっています。(乱暴な取り扱いはお避けください)

ヒーター線を同距離に保てますので、広い面積で平均的に熱を出すことができます。

取り付け、取り外しが簡単

どんな屋根にも取り付け可能

また、収納が可能なんて、こんな融雪システムはありませんでした。

使用しない時は、収納できるので製品の寿命がアップ。

もし故障しても、簡単に取り替えることが可能です。しかも、大切なお家を傷めることはありません。

「融雪ネット」の構造

融雪ネットの構造

「融雪ネット」の製品仕様

必要電源 AC200V 50/60Hz
消費電力 タイプ別仕様表による
使用温度範囲 -20~20℃
絶縁抵抗 浸水状態において、500Vの電圧化において、50MΩ以上
耐電圧 浸水状態において、1,500V 1分間で10mA以下
用途 屋根融雪用、露出敷設の融雪用

※製品の仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。

「融雪ネット」タイプ別仕様表

タイプ 型式 呼びサイズ
(幅×長さ)
実サイズ
(幅×長さ)
電圧 電力量 電力密度 重量
m × m mm × mm V W W/㎡ kg
省力 YN - E1218 - NB 1.2 × 1.8 1,040 × 1,800 AC200単相 350 185 ~ 195 2.2
YN - E1224 - NB 1.2 × 2.4 1,040 × 2,400 470 2.5
YN - E1236 - NB 1.2 × 3.6 1,040 × 3,600 710 3.2
YN - E1272 - NB 1.2 × 7.2 1,040 × 7,200 1,420 5.4
YN - E1818 - NB 1.8 × 1.8 1,680 × 1,800 590 3.5
YN - E1824 - NB 1.8 × 2.4 1,680 × 2,400 780 4.1
YN - E1836 - NB 1.8 × 3.6 1,680 × 3,600 1,180 5.2
YN - E1872 - NB 1.8 × 7.2 1,680 × 7,200 2,360 8.7
強力 YN - H1218 - NB 1.2 × 1.8 1,140 × 1,800 590 247 ~ 265 3.5
YN - H1224 - NB 1.2 × 2.4 1,140 × 2,400 780 4.1
YN - H1236 - NB 1.2 × 3.6 1,140 × 3,600 1,180 5.2
YN - H1272 - NB 1.2 × 7.2 1,140 × 7,200 2,360 8.7
YN - H1818 - NB 1.8 × 1.8 1,620 × 1,800 830 4.9
YN - H1824 - NB 1.8 × 2.4 1,620 × 2,400 1,100 5.7
YN - H1836 - NB 1.8 × 3.6 1,620 × 3,600 1,650 7.2
YN - H1872 - NB 1.8 × 7.2 1,620 × 7,200 3,310 12.0

※製品の仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。

融雪ネット紹介動画

融雪ネットの紹介動画です、ご確認下さい。

製品資料


サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。