省エネ照明

地球温暖化防止のために 今、求められる省エネルギーとCO2削減の実現 省エネ照明

2013年10月に熊本県で開催された外交会議で、「水銀に関する水俣条約」の採択・署名が行われました。

2017年5月18日付けで、締約国数が我が国を含めて50か国に達し、規定の発効要件が満たされたため、本条約は2017年8月16日に発効することになりました。

2020年以降は水銀を含む製品の製造や輸出入及び、破棄が、規制対象となります。

これにより水銀灯・直管型蛍光灯・コンパクト蛍光灯の供給も減少し、次世代照明に置換わる事が予想されます。

無電極放電ランプ(Low Voltage Discharge)

省エネLED照明のご提案

  • LEDダウンライト
  • FHT/FDL代替LED照明
  • FPL代替LED照明
  • センサー付直管形LED照明
  • LED高天井灯
  • 水銀灯代替LEDコーン型ライト
  • 導入事例
  • LED照明導入費用0円

LED照明のメリット

エネルギーの節約

消費電力を45%以上削減できます。

新環境

CO2の排出量を45%削減する効果があります。

長寿命

5万時間使用することができ、維持管理費用が節約できます。

製品の優秀性

高演色性・高輝度

利便性

電源内装式で簡単に設置可能

既存照明とLED照明の比較

LED照明は蛍光灯などと比べ長寿命、省電力なので消費電力削減に繋がります。

電気料金も約半減し、CO2の年間排出量も激減します。


電気料金の比較

電気料金の比較グラフ

CO2排出量の比較

CO2排出量の比較グラフ

※40W型2灯式を80灯、1日12時間点灯、年間269日使用で計算しています。

製品資料



サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。