無電極放電ランプの導入事例

水銀灯代替として、無電極放電ランプをお勧めします。無電極放電ランプ導入事例

水銀灯と無電極放電ランプの比較

新潟県 某企業 様

水銀灯と無電極放電ランプの比較写真

この写真は、水銀灯と無電極放電ランプの明るさを比較した写真です。

写真奥のオレンジ色の光は水銀灯で、その他の白い光は無電極放電ランプです。

水銀灯は、400W。無電極放電ランプは、200Wのものを使用しています。

消費電力1/2でも、無電極放電ランプの方がより明るく、電気代の削減も期待できます。


工場の水銀灯を、無電極放電ランプに交換しました。

新潟県 某企業 様

工場の水銀灯を、無電極放電ランプに交換しました。

工場の水銀灯を、無電極放電ランプに交換しました。

2013年に「水銀に関する水俣条約」が、スイス・ジュネーブにて国際条約が結ばれました。

これにより、2020年以降、水銀を含む製品の製造、輸出入及び、破棄が規制対象になります。

省エネ、環境にやさしい無電極放電ランプへの移行を実施していただきました。


無電極放電ランプ導入後、現場からの評価をいただいています

某鋼材加工会社 様

無電極放電ランプの導入

【現場からの評価】

・工場全体が、かなり明るくなった。

・日が暮れてからや、曇りや雨の日に、特に明るく感じる。

・文字や鋼材が見えやすくなった。

・即時点灯、即時再点灯が便利。

・目が疲れにくい。

・影ができにくい。

・眩しくないので良い。


水銀灯400Wを、無電極放電ランプ190Wに交換しました。

某鋼材加工会社 様

水銀灯400Wを、無電極放電ランプ190Wに交換

水銀灯400Wを、無電極放電ランプ190Wに入れ替え、電力利用量を2分の1に削減

比較対象 水銀灯(400W) 無電極放電ランプ(190W)
数量 41灯 40灯
電気容量 約16.4kw 約7.6lw
電気料金 約55万円/年 約25万円/年
平均照度 約120lx 約200lx
定格寿命 12,000h 100,000h

製品資料



サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。