降雪センサー

屋根融雪、ロードヒーティングの運転制御で省エネを期待できます。 降雪センサー

水分検知型 降雪センサー スノーハンター

水分検知型降雪センサー

赤外線検知型 降雪センサー スノーマック

赤外線検知型降雪センサー

水分検知型と赤外線検知型の比較

水分検知型 赤外線検知型 備考
品番 HBC-S4 SS-3001
方式 水分検知型のイメージ 赤外線検知型のイメージ
プリヒートしている櫛状の電極に降雪すると、融水します。
電極間の抵抗値がゼロになることで、降雪を検知します。
赤外線が雪粒に当たり、反射した赤外線をカウントして、降雪を検知します。
電源 100V専用 200V専用 100V/200V兼用
特長 簡単操作 きめ細やかな設定が可能
短所 粉雪で吹雪いた横殴りの雪は、検知しにくい。 雪ではない障害物を誤って雪と判断することがある。日光、落ち葉、自動車など。
オンディレー
タイマー
0~30分の設定可能
工場出荷時は0分
工場出荷時は5分 ※【水分検知型】の呼称
遅延タイマー 手動で、5分から180分に設定可能 ※【水分検知型】の呼称
オフディレー
タイマー
降雪強度比例制御にて、最大90分まで積算 ※【赤外線検知型】の呼称
オンディレータイマーも含んでオフディレータイマーと称している。
外気温度
設定値
2℃(工場出荷時) 4℃(工場出荷時) 雪と判断する温度
運転モード ①自動3要素
②自動2要素
 の2種類
①フル自動運転
②融雪運転
③降雪運転
④予熱運転
 の4種類
各々で呼び名が違うので注意が必要です。
降雪センサー
ケーブル
(標準)長さ5m
(最大)長さ25m
(標準)長さ10m
(最大)長さ60m

製品資料


サンライズ工業へのお問い合わせは【025-552-7666】メールフォームからもお問い合わせいただけます。